【全費用公開】FP3級を独学で合格するためにはいくらかかる?【約1万円くらい】

FP3級受けるのにいくらかかるの?

お金の勉強を始めるからには、FP3級合格までにかかる費用も知っておきたいですよね。

受検生
受検生

資格の勉強ってやっぱりお金かかるよね…

受検生
受検生

実際いくらくらいかかるんだろう

FP3級にかかる費用は勉強方法などによって違ってきますが、私がトータルでかかった費用は約1万円です。

内訳は以下の通りです。

FP3級でかかった費用
テキスト&問題集代

試験費用

交通費やその他雑費

今回は、私がFP3級を受検してかかった費用を細かく紹介していきます。

【教材費】FP3級を独学で合格するために利用したテキストや問題集

私がFP3級を勉強した時に利用した、テキストや問題集などは以下の通りです。

私はFP3級の勉強に「みんなが欲しかった! FPの教科書 3級」と「みんなが欲しかった! FPの問題集 3級」利用しましたが、他にも人気が高いテキストがあります。

🔻実際に比較してみたのでこちらの記事も参考にしてください🔻(記事更新後リンク貼ります)

(仮タイトル)FP3級おすすめテキストランキング

【試験費用】FP3級の受検料と手数料

FP3級を受験する際の費用は以下の通りです。

受検料
学科3,000円+実技3,000円+クレジット払い事務手数料80円

合計6,080円

受検料はクレジット払いかコンビニ払いのどちらかが選べます。コンビニ払いよりクレジット払いの方が事務手数料が安いです。

事務手数料:コンビニ払い144円くらい / クレジット払い86円くらい

(参照:3級FP技能検定 受検申請手順 (団体フィードバック申請・個人払)

(参照:一般社団法人金融財政事情研究会 手数料一覧(2020年1月実施試験以降)

【その他費用】電卓代や交通費など

教材費や受験料の他になんだかんだかかってくる費用をまとめました。

雑費
・勉強用具

・カフェなどでの勉強場所代

・試験当日の交通費

・試験当日のお昼ご飯代

勉強用具

ノート:2冊 160円くらい(5冊398円)

電卓:110円+110円+330円+891円(合計1,441円)

普段はスマートフォンの電卓を使っていたため電卓は新たに購入しました。

100均で電卓を購入して3回失敗しました。4回目に購入したシャープの電卓を現在も愛用しています。

🔻私の電卓購入の失敗談はこちらの記事でも書いています🔻

【100均で失敗】FP試験でおすすめな電卓の選び方【持ち込み禁止電卓に注意!】

カフェなどでの勉強場所代

家だと集中できないという方は多いと思います。スタバなどで勉強をするなら店内での飲食代が発生します。私の場合、自宅で集中できないときは車の中で勉強することもありました。

試験当日の交通費

電車運賃往復:940円

私は乗り換え2回、往復2時間半くらいかかりました。試験会場までの交通費や所要時間は把握しておきましょう。

🔻私の試験当日の様子は以下の記事で紹介しています。🔻

【体験談】コロナ禍でのFP3級試験当日の流れ|昼休憩の様子や気をつけるポイント解説

試験当日のお昼ご飯代

試験当日、お昼ご飯を外食にするならお昼ご飯代がかかります。私の場合は、お弁当を持ち込んだので特に出費はありませんでした。

まとめ|費用1万円くらいでFP3級資格が取れる!

今回は私がFP3級試験合格までにかかった費用を紹介しました。

FP3級の全費用
教材費 3,490円

受検料 6,080円

その他 2,541円

合計 12,031円

教材費と受検料のみ合計9,490円

トータルで見ると意外と金額が大きくて驚きました。受検料だけで見ると6,000円ほどなので高すぎるわけではありません。しかし、受検料は安いわけではないので一発合格を目指していきたいですね。

🔻子育てをしながら独学で一発合格した勉強法はこちらの記事で紹介しています🔻

主婦が実践したFP3級高得点勉強法FP3級に独学で合格した子育て主婦の具体的な勉強方法【得点9割】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング