FP3級テキスト「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」徹底レビュー

ユーキャンFP3級テキスト徹底レビュー

資格の勉強といえば「ユーキャン」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

受検生
受検生

ユーキャンだから安心して使えるのかな

受検生
受検生

買う前にどんな感じか知りたい

テキストを選ぶときに口コミを知っておくことは重要です。

ユーキャンのテキストでは「資格の勉強って難しそう」という不安を払拭する親しみやすい作りになっています。

今回は「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」について徹底レビューしていきます。

この記事を最後まで読むことで、「FPの学校 3級 きほんテキスト」が自分に合っているか購入すべきかわかります。

この記事でわかること

「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」の特徴

 学習の進め方

 テキストのいい点悪い点

ぃえちゃ
ぃえちゃ

肩の力を抜いて勉強に取り組めるテキスト

ユーキャンFP3級テキスト分布図

「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」の特徴

商品名
ユーキャンのFP3級 きほんテキスト
出版社株式会社ユーキャン 学び出版
価格1,650円
ページ数448ページ
サイズA5サイズ(縦21cm横14.8cm厚さ約2.3cm)
カラーオールカラー
各チャプターごとにメインの色で統一されている
文字ゴシック体
テキストの
イラスト

ユーニャン
ユーキャン「FPの学校 3級 きほんテキスト」の特徴

テキストの構成

ユーキャンのテキストは以下のような構成で作られています。

♦️もくじ

♦️テキストの使い方

♦️FP3級に関するQ&A基礎知識

♦️FP合格カレンダー

 学習した日を記入する32日分のカレンダー

♦️32日分の本講義(6分野の学習)

 Chapter1ライフプランニングと資金計画

 Chapter2リスクマネジメント

 Chapter3金融資産運用

 Chapter4タックスプランニング

 Chapter5不動産

 Chapter6相続・事業継承

♦️さくいん

各チャプターの構成

FP3級試験では6つの分野から出題されます。

・ライフプランニングと資金計画

・リスクマネジメント

・金融資産運用

・タックスプランニング

・不動産

・相続・事業継承

「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」では各分野をチャプターで分けてます。

1チャプター約5日で完了できるような構成になっています。

1日分の学習構成

学習項目の確認
ざっくり全体像を確認できるようその日学習する内容が書かれています。
全体の学習内容を見て学習量が多いと感じたら別の日に分けてもOKです。
32日中◯日目と書かれているので進み具合が一目でわかります。
本文の学習
用語の説明や具体例、計算式、暗記事項などが箇条書きやイラスト付きでスッキリまとめられています。
余白多めなので、圧迫感がなく書き込みもしやすいです。
押さえておきたいポイントをネコのキャラクターが吹き出しで教えてくれます。

重要ポイントは赤太文字で書かれています。ただ、赤シートでは隠れません
難しい内容はイラストを用いて説明されているのでパッと見で知識の定着に役立ちます。
練習問題
1日分の学習が終わったら知識の確認のために基本問題が掲載されています。問題数は5〜10問ほどです。

ユーキャンのFP3級 きほんテキスト学習の進め方

「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」には対応した問題集があります。

テキストの練習問題だけでは正直実践的な問題数は少ないです。ユーキャンの問題集はよく出る問題だけをピックアップした詰め込みすぎない作りになっています。問題慣れするためにもユーキャンの問題集も一緒に購入しましょう。

ユーキャン「FPの学校 3級 きほんテキスト」の勉強手順は以下の通りです。

その日の学習の全体像を把握

最初の「ここをまなぶよ」のページでその日学ぶ項目を把握します。

本文を読む

最初はザッと読んで全体の流れを理解していきましょう。

ザッと読んだあと、以下のポイントを押さえて細かく覚えていきます。

・太文字&赤文字

・囲み

・図表

・計算式

練習問題にチャレンジ

1日分の学習の最後には、◯✖️形式の練習問題があります。

次のページに解答解説があるので、理解度をチェックしていきましょう。

ひとつのチャプターが終わったら問題集の「論点別問題 学科」を解く

各チャプターごとに学科問題が掲載されています。

左のページが問題、右が解答解説です。

右側の解答と、解説の重要語句は赤シートで隠せます。

問題集の主な特徴は以下の通りです。

・解答解説にテキストのどこで扱ってるかページ表記がある(例:P100)

・問題に重要度A,Bと分類されている

 重要度A:重要度特に高い

 重要度B:重要度高い

・どの年の過去問からピックアップされた問題か一目でわかる

 例:2018年9月/資産

 出題された試験年月/出題実技

問題集の「論点別問題 実技」を解く

各チャプターごとに実技問題が掲載されています。

各問題の出題科目が一目でわかるようにアイコンで示されてます。

個人→個人資産相談業務(きんざい)

保険→保険顧客資産相談業務(きんざい)

資産→資産設計提案業務(FP協会)

設例と問題文が3ページ分あり、実技も右側のページに解答解説があります。

学科と同様、解答と重要な解説用語は赤シートで隠せます。

STEP1〜5を6チャプター分繰り返す
テキスト6Chapter分終わったら問題集の予想問題を解く

予想問題は学科と実技に分かれています。予想問題の解答解説は別紙になっています。

♦️予想問題学科

 予想問題60問が1回分収録されています。

 試験本番と同じ形式となっているので時間を測って解いてみましょう。

♦️予想問題実技

 個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務・資産設計提案業務の順にそれぞれ本番さながらの予想問題が1回分ずつ収録されています。

ぃえちゃ
ぃえちゃ

実技は早いうちにどれにするか決めておきましょう

受検する実技科目は「自分が一番解きやすいもの」を選べばOKです。

遅くともFP3級試験申し込み期限までには決めなければなりません。

🔻FP協会ときんざいの違いはこちらの記事で解説しています🔻

きんざい?FP協会?どっち?きんざいとFP協会どっち選ぶ?|FP3級試験の学科と実技を徹底解説!

問題集を2〜3回ほど解いていく
過去問を解いていく

過去問はネット上に無料で公開されているので活用しましょう。

オススメは以下のサイトです。自分に合った過去問のサイトを活用しましょう。

ぃえちゃ
ぃえちゃ

STEP8と9は余裕があればでOK

ユーキャンのFP3級 きほんテキストのいい点・悪い点|こんな人にオススメ!

ユーキャンのFP3級テキストは本当に必要な情報だけピックアップされています。「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」のいい点・悪い点をまとめると以下の通りです。

いい点

Good
⭕️「1日にこれだけ」と決まっているのでやる気が継続しやすい

⭕️重要なポイントだけをサラッと勉強できる作りになっている

⭕️難しい表現を使ってないので理解しやすい

⭕️余白が多めなので圧迫感がなく、書き込みもできる

⭕️文字とイラストがかわいらしくて難しい勉強をしてる感じがしない

悪い点

Bad
❌「32日で完成」と指定されているので、勉強できない日が続くとモチベーションが下がるかも

❌テキストの赤文字が赤シートで隠れない(問題集は隠れる)

❌合格点は取れるけどFP3級以上にステップアップするなら別テキストの方が良さそう

❌イラストが多く文字が少ないため内容が薄く感じる

❌詳しく知りたい内容は自分で調べなければならない箇所がある

ユーキャンのFP3級テキストはこんな人にオススメ

・可愛らしいデザインが好きな人

・勉強計画が決まっていた方がいい人

・途中で挫折しないか心配な人

・効率よく合格点が取れる勉強がしたい人

・勉強慣れしてない人

まとめ|ユーキャンのFP3級テキストは最後まで楽しく勉強できる「飽きない工夫」満載

今回は「ユーキャンのFP3級 きほんテキスト」について徹底レビューしました。

ユーキャンのテキストはカラフルでかわいらしいイラストと文字で「勉強なんてしたくない!」という人にもワクワクするような工夫がされています。

ユーキャンのテキストだけでは高得点目指すのは難しいかもしれませんが、「勉強慣れしていない」「効率よく勉強したい」「合格できればOK」という方には最適です。

ぜひ自分に合ったFP3級テキストを見つけて勉強に役立ててください。

🔻私がオススメするFP3級テキストのランキングはこちら🔻

FP3級 テキストランキング【FP3級】おすすめテキスト7選!ランキングで徹底比較!【21-22年最新版】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング